飼い犬に対しマイクロチップ装着費用の補助が受けられます


 7月10日より県民(横浜市、川崎市、相模原市および横須賀市を除く県内地域に居住)の6ヶ月令以上の飼い犬に対しマイクロチップ装着費用のうち、2,500円の補助が県から受けられます。1200頭のみになります。狂犬病注射済票番号による確認が必要となりますので注射済票をお持ち下さい。病院で準備している書類に署名していただき当院に提出して下さい。

 マイクロチップ装着後は御自身で飼い主情報をAIPOに登録する必要があります。


0回の閲覧

Copyright© 2017  KANMeC  All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon