犬猫のマイクロチップ登録情報の移行について


 令和4年6月に改正動物愛護管理法が施行になり、令和4年5月末日までにマイクロチップ登録情報をAIPOなどに登録されている方は、環境省データベースへ登録移行受付サイトから今月いっぱいまで手数料無料で登録できます。


 犬と猫のマイクロチップ情報登録 環境省データベースへの移行登録受付サイト


 新たにマイクロチップの情報登録をされる方は、環境省データベース「犬と猫のマイクロチップ情報登録」サイトにて登録を行ってください。登録を行うと「登録証明書」が発行されます。「登録証明書」は転入等所有者情報変更の際や狂犬病予防注射の手続きの際に必要となる場合がありますので、大切に保管してください。

     手数料 オンライン申請 300円、郵送による紙申請 1,000円

 その他、任意とはなりますが、従来どおり動物ID普及推進会議(AIPO)手数料 1,050円にも届けていただくようお願いいたします。


 またマイクロチップ装着義務化に伴う狂犬病予防法特例制度(ワンストップサービス)については藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市は当面、狂犬病予防法の特例制度には参加しないことと決定しています。犬の新規登録は従来どおりの手続きとなります。



閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

GW中もカレンダー通りの診察となります。祭日は日曜日と同じ時間帯となりますのでお間違いのないようご注意ください。 10時〜12時(受付終了11時半) 15時〜17時(受付終了16時半) 現在のところ予約診療ではございません。順番にお呼びしておりますので、3密を避けてなるべく待合室での待機はご遠慮ください。 業者がお休みに入りますので、早めにフード、サプリメントや飲み薬の在庫確認をお願いいたします。

4月12日(火)より通常診療となります。予約の必要はありません。 狂犬病やフィラリア予防が始まり、週末は大変混み合います。なるべく平日の来院をおすすめいたします。 3密を避けてなるべく待合室での待機はご遠慮ください。 引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

4月10日(日)、狂犬病予防定期集合注射のため、午前中のみ院長不在となります。 4月11日(月)、口腔外科実習に参加するため、終日不在となります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。